大人気のプチ整形術として知られるボツリヌス・トキシン注入法

プチ小顔術の代表的なものと言えばエラのボツリヌス・トキシン注入となります。
数ヶ月に一度定期的にボトックス注射を施すことで、貴方が望んでいる小顔を徐々に実感することが出来るでしょう。

 

硬い食べ物を必要以上に噛まれることでエラの筋肉を沢山使われますので短期間で戻ってしまうこともあります。
また注射の跡が赤くなってしまうこともありますが、徐々に改善されますのでご安心ください。
顔のエラにボツリヌス・トキシンを注入する場合におきましては、持続期間は個人差もございます。
もしボトックス注射の効果が薄れてきたら、再度美容クリニックへ足を運び治療を施していく必要があります。



大人気のプチ整形術として知られるボツリヌス・トキシン注入法ブログ:14 11 2017

減量には体操が大切だと分かっていても
始めるのってなかなか難しいですよね。

そんなときは、普段の生活を体操にしちゃいましょう!
これだったら簡単に始められますし、
日々のことだから、嫌でも続きますしね!

例えば…
お母さんの仕事といえば、
洗濯、掃除、買い物、育児…ですが、
これらは全部、いい体操になりますよ。

洗濯は洗濯機がほとんどしてくれるので
干す、たたむ、そしてタンスにしまう…の3つだけですが、
結構、体全身を使います!

洗濯物を干すときは、腕の上げ下ろし、
たたむときは座って、しまうときは立ち上がる。
腕の体操に屈伸体操。

アイロンがけまでしたら
かなりの体操量になりますよ。

掃除は、掃除機をかけるだけではなく、
雑巾がけを追加すると、かなりの体操量になります。
雑巾がけは、減量にかなり効果的です。

買い物は
なるべく車や自転車を使わないで歩きましょう!
これで日々の買い物が、ウォーキングに早変わりです。

そして、お母さんにとって
何よりも体操となるのが、子どもと遊ぶこと。
子どもって疲れ果てるまで、ずっと遊んでいるし
子どもは小さいので、しゃがんだり立ったりと
かなりの体操になります。

おいらがお勧めする遊びは、
「おかあさんといっしょ」を見ながらの歌とダンスですね。

見てすぐに分かると思いますが、ものすごく大変です!
プロが考えたダンスなので、
しっかり体全身が動かせるような振り付けになっているんですよ。

それも、大きな声で歌いながらのダンスですから、
かなりいい体操になりますよ。
子どもも喜んでくれますしね!



このページの先頭へ戻る